読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

北京オリンピック前の2006年の中国、上海の風景。9年前の写真なので今の風景は大きく変わっているでしょうね。

9年前の2006年の上海の写真です。
旅行に行った時僕が撮った写真ですね。

 



DSC01115

空港から都心部に向かっている時の一枚。ここに写っている家は新しいキレイな家ですが場所によってはすごく古い住宅が並んだ街並も多かったです。


DSC01129

完全にどこか忘れていますね 笑
瓦屋根の建物が多かった印象です。


DSC01132

中国らしい感じの写真。ゴールドを販売しているお店が立ち並んでたのを思い出します。


DSC01138

ジャッキーチェンの映画に出てきそうな雰囲気。


DSC01139

日本人の観光客は少なく道路も信号が最近付き始めている所も多いとツアコンの人が言ってたのを覚えています。北京オリンピック前でインフラ整備が急速に進んでいたんでしょうね。


DSC01149

旅行雑誌に載っていた小籠包が美味しいお店。


DSC01150

外からも作っている所が見れて器用に作られていました。


DSC01151

最後にもう一枚。
ここの小籠包のお店にはすごく行列がならんでいてすごい人気だなとその列に1時間以上並んでやっと小籠包を食べることが出来ましたが、その日の夜にホテルで旅行雑誌を読み返した所、倍の金額を出せば店内で座って食べることが出来ると書かれていました…
どうやら持ち帰りの列に並んでいたみたいですね。
確かに観光客も並んでいなく家族連れの中国の方ばっかりなのが印象的でした。
でも改めて中国行ってみたい。このオリンピック前の中国とずいぶん変わっているでしょうね。