読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

RIMOWA(リモワ)のトロリー、クラシックフライトコレクション63L!4輪より2輪が断然オススメな理由

僕が旅行に行く際相棒として使っているのはリモワの「classic flight collection」のトロリーです。このclassic flight collectionシリーズはアルミ素材で出来ておりソフトな(ぺこぺこ柔らかい素材)タイプではなくハードな硬いタイプのものである。クラシックフライトコレクションは中の構造がとてもシンプルに出来ているが僕はリモワのシリーズでは一番デザインがカッコ良いと思っている。

その中でも好んで2輪のローラタイプを使っています。これには4輪の使い勝手の良さ以上のメリットがあるわけなんですが今回レビューと共に紹介したいと思う。

 IMGP1995

トロリーが収められた段ボールには大きなRIMOWAのマークが印字されていた。


IMGP1996
外箱なのでこんな状態で送られてきています。

IMGP1998
中をパカッと、上に一枚ダンボールが間に入っていますね。なかなかの丁寧な包装。


IMGP1999
はい、お目見え!アルミの質感がとても高級感があり頑丈そうな雰囲気。


IMGP2000
一旦出してのワンショット!


IMGP2001
上から。特に傷もなくキレイ。説明ではリモワは新品でも小傷等が付いていますと紹介されていますが思ったほど小傷もなかったです。まー1度使えば傷だらけになるんで問題無いんですけどね。


IMGP2003
TSAロックではありません。でも僕はTSAロックを信頼してなかったんでこのロックで満足。そういえば最近TSAロックの情報が漏れたとニュースになってましたね。このキーで良かった!
アメリカとか行く時はナンバー部分にテープを貼ってボタン押すだけで開くようにして、上からTSAロック仕様のバンドをしていれば問題なく大丈夫ですよ。
このロックだけで荷物を預けた場合、荷物確認で壊されることもあるらしいので要注意です。


IMGP2004
グリップはレザー??なのか柔らかい仕様です。リモワのマークがまたかっこいい。


IMGP2005
ガパッと開けるとこんな感じです。
バンドだけのシンプル構造。クラシックな飛行機の柄がちりばめられています。


IMGP2006
この柄にかっこよさは個人的に感じなかったですが無地よりマシかなっ笑


IMGP2007
真ん中の部分にリモワのシールが貼られています。


IMGP2010
2輪仕様です。4輪と違い本体の内側に入り込んでいます。


IMGP2013
各種説明書等が付いていました。あとネームホルダー。


IMGP2012
角部分のアップ。上から補強されて頑丈な作り。


IMGP2008
横から。まーなんとも言えないかっこよさ!2輪だからこそのボディラインです。


IMGP2002

以上が全ショットです。いやー改めて見てもかっこいいですね。以前は2万円ほどで買った国産のトロリーを使っていましたがこのリモワのトロリーに買い換えて一段と旅行が楽しくなりました!なんでも形から入るタイプなのでっ笑
僕が探してまで2輪を買った理由はカッコイイのは勿論ですが、2輪タイプが丈夫なことです。
写真で見た通り2輪タイプは本体に入り込んだ仕様で航空会社の荷物移動の際、裏ではバンバン投げられているらしいですが、投げられてもローラーが中に入り込んでいるのでローラーへの負担が少ないんです。よく海外に行く方は分かると思いますが一番壊れやすい所がこのローラー部分なんですよね。
でも4輪タイプも良さはあってやはり移動のしやすさ、取り扱いのしやすさは断然4輪です。
あとこのページを見てカッコいいって思ってくださった方、ごめんなさい。
この2輪タイプは製造が無くなり今は4輪タイプしか作っていないみたいです…   でもおそらくですがネットとかで検索してみたらまだ在庫はあるかもしれませんので興味が出た方は調べてみてください。