読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

「きくち」の梅ヶ枝餅は徳永英明さんもオススメする人気店。太宰府天満宮のお土産品

徳永英明さんもテレビで紹介していました。

ぼくの中では梅ヶ枝餅屋No. 1

 



ここ最高にオススメです。
ぼくが今までに食べた梅ヶ枝餅屋さんでは一番に美味しいと思います。

太宰府天満宮には梅ヶ枝餅屋さんがたくさん並んでいて「きくち」より行列を作っている店舗もいっぱいあります。
どこもすごく美味しいんですが、ぼくはここ「きくち」を食べた時は衝撃でした!
そんな最高にオススメの「きくち」紹介ますね。


dazaifu-0461

ここが「きくち」です。店舗によっては作っている所を外側にしている店舗もありますが、ここは手前にお会計場所がある作りです。


dazaifu-0462

正面にドカンっと、きくちの文字があるのですぐわかりますね。


dazaifu-0465

お会計のカウンター。
用意された表には個数と値段の早見表があるのでわかりやすく注文も出来ますね。
配送もここから出来ます。


dazaifu-0466

正面のカゴがお札入れみたいでここにお金入れてるみたいなんですがいつもカゴごと持って行かれないか心配になります。

以上が全ショットになりますが、
ここでこのサイトを見ている皆さんに裏技を教えたいと思います。

太宰府天満宮の梅ヶ枝餅といえばすごく有名で繁忙期になればすごく行列を作ることも多いです。
そんな時は参拝に行く前に、一度お店に寄ってください。

そこでここのお店のカウンターの方に
「予約お願いします」
と一言言えば予約を入れる事ができます。
これあまり知られてないんですよ。

きくちではカウンターが正面にあるんで並んでいる列の横からカウンターの方に話しかける事が出来るんで予約もしやすいです。

僕は予約をお願いするとき列の先頭の方に
「私並んでるんですけど!」
と言われた事があるんですが、
すぐお店の方が
「予約の方なんで安心してください」
と、その先頭の方へフォローしてくれたので助かりました。。。

ぼくは初めにここに寄って予約を入れてから参拝に行き、ゆっくりお店を見ながらここへふらっと戻り
「予約していた〇〇です」
と、行列の脇からお店の方へ一言伝えれば並ぶことなく熱々の梅ヶ枝餅をゲットして帰るのでした。

ぜひ皆さんこの方法試してください。
以外と知られていない梅ヶ枝餅スイスイGETの裏技です。

場所はこちら