読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

「御花」福岡県柳川市の観光場所。柳川藩主立花邸、庭園はすごく綺麗で癒されます。

福岡県柳川市にある「御花」

西洋と東洋が融合した建物

 


柳川藩主立花家の歴史を体感できる7千坪の国指定名勝。明治時代の伯爵邸「西洋館」「大広間」と庭園「松濤園」が当時のまま残っており、史料館では伝来の大名道具が展示されます。

ohana--11

西洋の建物「西洋館」



ohana--7

ドドンと飾られた肖像画



ohana--6

西洋館の二階の全体ショット。



ohana--5

階段は急な角度なので登る際は要注意です。



ohana--3

暖炉。



ohana--2

日差しが差し込んでいるところをパシャり。



ohana--8

結婚式を挙げる事も出来ます。
和と洋が溶け込んで不思議な空間です。



ohana--9

庭園に出てみると。



ohana--10

手入れが行き届いた庭園がドーン。



ohana--12

離れて全体を撮ってみると庭園の大きさにびっくり!



ohana--13


いかがでしたか?簡単な説明で見ていただきましたが「御花」の魅力はぼくは庭園でした。
この日も30分ほど、ぼーっと庭を見ていましたがとても癒されましたね。

この他にも福岡県の柳川市には観光として「川下り」や行って絶対食べたい「うなぎのせいろ蒸し」が有名なので行かれた際はそちらも体験されると楽しく柳川の観光を体験出来ると思います。

御花の場所はこちら