緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

「眼鏡橋」は日本三名橋で国の重要文化財に指定されている日本最古のアーチ型石橋。長崎市魚の町にある観光名所

芸術品だなー。


国の重要文化財に指定された日本最古のアーチ型石橋

寛永11年(1634)、興福寺の黙子如定禅師が架設したこの眼鏡橋は、長さ22m、幅3.65m、川面までの高さ5.46mで日本初のアーチ式石橋として有名です。

 


川面に映った影が双円を描き、「メガネ」に見えることから、この名前がついたと言われています。
『日本橋』『錦帯橋』と並び日本三名橋に数えられ国の重要文化財に指定されている日本最古のアーチ型石橋です。


長崎眼鏡橋-1381


▲おー下の川に橋が写り込んで眼鏡に見える!これが眼鏡橋なんだな。


長崎眼鏡橋-1370


▲周辺の石橋も歴史が感じられる味わい。


長崎眼鏡橋-1372


▲こちらはアーチが緩めだな。


長崎眼鏡橋-1374


▲こちらは比較的新しそうな感じですね。


長崎眼鏡橋-1378


▲川を見ると錦鯉がいっぱい!石橋の雰囲気とマッチしますね。


長崎眼鏡橋-1389


▲手で掴めそうなくらい寄ってきますよ。


長崎眼鏡橋-1390


▲鯉ばっかりですいませんっ。。。川はすごく透明感あるなー。



長崎眼鏡橋-1383

▲なんだか人がいっぱい集まってるな。


長崎眼鏡橋-1395


▲あれーわかります?真ん中よりちょいと奥の石の形っ


長崎眼鏡橋-1392


▲ハートの石になっていました!でも、すっごい作られた感満載ですね。長崎のグラバー園の方が自然で見つけづらい。


長崎眼鏡橋-1397


▲再びやってきました。この角度でもメガネに見えますね。そういえばTOKIOが出ている鉄腕ダッシュでアーチ型の石橋作ってましたね。あの番組でもすごく作るの難しそうでしたし、これ作るの大変だったろうなー。


長崎眼鏡橋-1407


▲橋の下側から見てみました。うわーやっぱりすごく綺麗。同じサイズ感の石が綺麗に並べられていますよ。


長崎眼鏡橋-1417


▲眼鏡橋を後にしてさらに進んでいると小銭がいっぱい落とされてる。


長崎眼鏡橋-1418


▲ぼくも落としてみました。
が、うまく石の上にのりません!弾かれて川に落ちちゃう。うまく乗るまでに小銭5枚ほどトライしてやっとのりました。。。


まとめ

ここ眼鏡橋は眼鏡橋以外にもアーチ型の橋があって楽しむことができました。
橋の下にも降りることが出来るので橋の下を見たりと普段見ないところを見たり鯉をゆっくり眺めてもいいんじゃないでしょうか。
あと、ハートの石この辺りに20個ほどあるらしいのでそれを探しまわるというのも楽しいでしょう。

ぼくは日本最古のアーチ型石橋「眼鏡橋」の上で黄昏てました。

かっこいいでしょ?

皆さんも恋人や家族と行って「眼鏡橋」の上でカッコよく黄昏てみてはいかがでしょうか。


場所はこちら