読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

「風浪宮」おふろうさんの愛称で親しまれている福岡県大川市に所在。樹齢2000年の天然記念物の楠もあり圧巻【神社巡り】

神社巡りです。

おふろうさんの愛称で親しまれている「風浪宮」


風浪宮本殿は当時、筑後国南部に筑後十五城筆頭大名として筑後を収め、蒲池城を本拠としていた蒲池鑑盛公によって西暦1560年に再建されています。

 


場所は福岡県大川市の酒見という地区に位置していて今回撮影をした日は朝9時ごろに行っていろんな角度から撮らせていただきました。


写真をパシャパシャと撮っている僕の前に神主さんが現れて

「いっぱい撮っていっぱいアピールしてー」

と。笑顔で言ってくれていたのが印象的でした。
最近神社を巡っては写真を撮りまくっているのでこのブログで紹介していきたいと思います。


風浪宮-8622
▲道路からすぐに大きな鳥居があります。


風浪宮-8623


風浪宮-8626

▲まだ朝早くでほとんど人もいなく写真も色々と撮ることができました。天気にも恵まれたので良かったです。


風浪宮-8629

▲池には錦鯉。結構な割合で池があると鯉がいますね。


風浪宮-8630

▲近寄るといっぱい寄ってくるので餌をあげる方も多いんでしょうね。ぼくは餌を持っていないので、すまぬ。


風浪宮-8631

▲奥には本殿がありまーす。


風浪宮-8632

▲風浪宮とはっきりと書かれています。


風浪宮-8633

▲提灯がいっぱい。地元大川市の企業でしょうか。企業名。お店の名前がいっぱい並んでいます。


風浪宮-8636

▲風浪宮本殿の説明 旧国宝指定国重要文化財と書かれていますね。


樹齢推定2000年!天然記念物の楠は圧巻!


風浪宮-8638

▲本殿も素晴らしいがこの楠がまた凄いこと。樹齢推定2000年ですよ!


風浪宮-8641

▲みてくださいこの大きさを!幹廻りは8メートルだそうです。


風浪宮-8644

▲本殿を斜め方向からパシャり。


風浪宮-8647


風浪宮-8651


風浪宮-8652

▲本殿以外にも神社があります。天狗の鼻が凄いな。


風浪宮-8653


風浪宮-8657

▲本殿の裏側に回るとこちらにも鳥居が。同じく風浪宮と書かれていました。


風浪宮-8662


風浪宮-8663


風浪宮-8664

▲世界が平和でありますように。僕もそう思います。この位置にも木があったのでしょうかね。


風浪宮-8666

▲一周回って楠に戻ってきました。何度見ても凄いなー。この地で2000年の間どんなことを見てきたんだろう。


本殿は西暦1560年に再建された旧国宝指定群の中の社寺建築


風浪宮-8671

▲本殿の真正面からのショット。


風浪宮-8679

▲狛犬さん。子連れですね。狛犬は神社ごとにデザインが大きく違うので面白いです。後々狛犬だけのページなんか作りたいですね。


風浪宮-8681

▲こちらは「てまり」?を持っていますね。口の中にも金色に輝くボールが。


風浪宮-8683

▲本殿側からのショット。


風浪宮-8688

▲こちらにも世界平和と狛犬さんが。


風浪宮-8690

▲最後は狛犬さんで。ありがとうございます。


 まとめ

いろいろ撮らせていただきありがとうございます。
ここ「風浪宮」は本殿以外にも樹齢推定2000年の楠が魅力的でその大きさも半端ないです。
平成30年には改装に入るみたいなのでこの景色も一旦見れなくなるかもしれません。その前に一度行ってみては如何でしょうか。

神社を巡っては写真を撮っていますが地域ごとに大小様々な神社がありこれからも散り続けていきたいと思っています。
 
場所はこちら