緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

博多駅のイルミネーション「JR 博多シティ」飲食も出来てアルコール飲料もありイベント盛りだくさん。

f:id:fujidayo:20170313175100j:plain

 

一眼レフ片手に行ったら写真撮ってください攻めでした。


クリスマスが近づきどこもイルミネーションが飾られていますね。
LEDライトが普及して電気代が安くなったからでしょうか。家庭用で家にイルミネーションをしているところもずいぶん増えたように感じます。
子供達も喜ぶんでしょうねー。

そんなイルミネーションで彩られるこの季節に博多駅のイルミネーションも見る機会があったので一眼レフカメラを持って行ってきたのでご紹介。

 

f:id:fujidayo:20170313174959j:plain

▲人も多く写真を撮っている人がたくさん。商業ビルも一番稼ぎどころのシーズンなのでイベントも盛り上がっている。

 

f:id:fujidayo:20170313175100j:plain

一眼レフカメラを持ってパシャパシャとやっていたんですが、、、
「スイマセーン写真撮ってください!」
と、2度も、3度も。
写真撮るのが上手そうに見えるんでしょうねー。一眼レフカメラで撮ってると。

 

f:id:fujidayo:20170313175332j:plain

あいにく天気は雨でしたのでいつ雨がひどくなってもおかしくないので敏速に行動。構図なんか考えながらゆっくり撮りたかったんだが今日はできないな。

 

f:id:fujidayo:20170313175417j:plain

▲メインのツリーはこんな感じ。光の演出もゆっくりホワッとグラデーションで変わっていく。柔らかい印象がまた綺麗。

 

f:id:fujidayo:20170313175509j:plain

▲高さもあるツリーなので全体がうまく撮れない。そのくらい大きいツリーですね。

 

f:id:fujidayo:20170313175554j:plain

▲全体的にはブルーのライトがメインです。博多駅はJR博多シティが建設されて随分と印象が変わりました。昔の博多駅なんてホームレスの溜まり場になってたし商業ビルも全く活気がなかった。今ではアジア人の観光客もいっぱい。

 

f:id:fujidayo:20170313175637j:plain

▲唯一白かった電球の場所。ちょっと写りが悪いんですが実際に見ていただくとすごく明るくて自撮り棒片手に撮影が多かった。天気悪いんで人が少ないですが。

 

f:id:fujidayo:20170313175723j:plain

▲大きい時計がここのシンボルになっている。お店は21時までやってて飲食店は23時まで開いているみたいです。

 

f:id:fujidayo:20170313175806j:plain

▲木の周りのライトアップが綺麗だな。

 

f:id:fujidayo:20170313175844j:plain ▲木造で出来たお店が出ていてそこではホットワインやドイツのビールなんかがありました。今はイルミネーション見るだけではなくて、お酒飲みながら楽しめるんですね。お酒片手にイルミネーションとはまた雰囲気でますね。飲み過ぎ注意。

 

まとめ

 

今回は写真撮ってください攻めと、雨が降り始めたのでほとんど思うように写真を撮ることはできず。
時間にして約15分くらいでしょうか。予定では1時間くらい構図とか考えながら撮りたかったんですが難しかったですね。
あと、飲食ができるテーブルなども用意されていてお酒を飲みながら長い時間楽しめるような工夫がされているのが良かったです。
次回もう一度リベンジします。