読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

普段のバッグの中身と持ち物。愛着があるモノ。必要なモノ。なくてはならないモノ。遊びに必要なモノ。2017春バージョン

f:id:fujidayo:20170207005805j:plain

人の持ち物が気になったことはないだろうか?僕は友達の愛用しているアイテムやアプリなど共有するのが好きで語り合うのがとても楽しい。

自分が新しく買った物を見せたり、友達が買った物の話を聞いたりするのはいつもの事で、最近では時間を合わせて買い物に付き添って行ったりするくらいだ。

まー自分の好きな芸能人や尊敬している人であれば気になるだろうが厚かましく僕の持ち物を公開したいと思う。見てくれた方に何かしらの参考になってくれればありがたいですね。

今回は仕事がある日のONの日の持ち物に絞ってみた。

  1. FELISI (フェリージ)バッグ model P4/DS 

  2. apple iPhone7 black SIM free

  3. Nintendo GAME BOY micro (任天堂 ゲームボーイミクロ)

  4. 360°CAMERA RICOH THETA SC (360度カメラ リコー シータSC)

  5. TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

  6. 中学3年間の英語を10時間で復習する本

  7. Kindle paperwhite wifi

  8. 三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム

  9. エリエール 贅沢保湿 ポケットティッシュ 

  10. lacie USBメモリー 4GB

  11. Apple MacBook 12inch 2015 1.3GHz

こちらのアイテムを順を追って紹介していきたいと思う。

 

1.FELISI (フェリージ)バッグ model P4/DS

僕の愛用のバッグはイタリアブランドのFELISI(フェリージ)を使っている。フェリージのバッグは本体のベースがナイロン素材を使用しており部分的にレザーを使って仕上げている。

一概にナイロンと言ってもランクは様々あるわけでフェリージが使用しているナイロンはイタリアの老舗素材メーカーのリモンタ社が製造している最高級品。その辺のエコバッグなどで使われているナイロンとは比べ物にならないくらい丈夫な素材だし比べる事自体がナンセンス。

レザーに関してもベジタブルタンニンなめしによって仕上げられ、こだわり抜かれたレザーを使用している。

f:id:fujidayo:20160916160914j:plain

このバッグ「P4/DS」は仕事の時に主に使っているが、かれこれ5年以上は使用している。持ち出し回数も多い僕の持ち物アイテムとしては間違いなく1軍に入るヘビーローテーションアイテム。いまだに壊れた箇所は無くとても信頼できる相棒だ。

フェリージの特徴、ブランドヒストリーは詳しく記事としてまとめているので参考にしていただきたい。

www.kfuji.com

 

2.apple iPhone7 black SIM free

携帯電話はapple社のiPhone7のブラックカラーSIMフリーモデルを使用。携帯電話の料金の見直しを考えて契約していたソフトバンクを解約し格安SIMに乗換えている。 IIJmioに乗換えたが通信速度にも不満はなく携帯料金も大幅に減ったのでとても満足出来ている。  

f:id:fujidayo:20170112145942j:plain

iPhone7はカバーなどは使わずディスプレイにも保護フイルムも付けていない。このappleのデザインを堪能するならそのまま使用するのが1番だし、仮に落としてディスプレイが割れても交換出来るので気にしない。でも交換費用がかかるので落とさないように注意はしてますけどね。iPhone3GsからのiPhoneユーザーですが今まで落として割ったことがないので割らないと思い込んでますね。

iPhone7は電子マネーが使えるようになったのでクイックペイ、Suicaをヘビーに使用している。主な使用はコンビニでの支払いとバス、電車の交通機関。Suicaはその場でチャージも出来るので便利すぎる。

他には防水機能がついたのでiPhone本体をザブッと水に浸けて洗うことも可能だ。1番手に触れるアイテムなので水洗い出来るのは衛生的。ただiPhone7は不満点もあったので詳しくは記事にしている。

www.kfuji.com

 

3.Nintendo GAME BOY micro (任天堂 ゲームボーイミクロ)

僕はスマートフォンでゲームをする事がほとんどない。「ねこあつめ」だけはやっているが、にぼしを集めるだけでエサを回復させる為にアプリを定期的に数秒開くだけ。

スマートフォンでゲームをしないのはハマってしまった時が抜け出せなくなるのでしないと決めている。スマホゲームは起動が速くいつでもすぐに立ち上げる事ができるので癖になってしまうからね。

だが長く時間が空いた時などの暇つぶしアイテムはあって欲しいわけでスマホゲームのかわりにコイツをいつもバッグの中に入れている。

f:id:fujidayo:20170207005823j:plain

これ今はもう製造されていないんですが任天堂から発売された「GAMEBOYmicro ゲームボーイミクロ」っていう携帯ゲーム機なんです。手のひらサイズのゲーム機でとても愛くるしい可愛いやつなんですよ。

本体カラーは無地とかも当時販売されていたんですが僕はこのファミコンカラーに惹かれて購入。ゲームソフトは「GAMEBOY advance ゲームボーイアドバンス」のソフトが起動しますのでゲームソフトも非常に多くアドバンスのソフトは名作も多いって言われてるのでソフトには困らない。ブックオフなんかに行くと中古でとても安くソフトが端の方に並んでるので本買うついでにいつも面白そうなゲームソフト探してます。

あとなんてったってこのデザイン。小さいファミコンを持ってるみたいで大好きなんですよね。ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータよりずっとミニサイズで愛着がわきます。今だに現役で活躍中。

www.kfuji.com

 

4.360°CAMERA RICOH THETA SC (360度カメラ リコー シータSC)

f:id:fujidayo:20170118214322j:plain

最近新しく僕の仲間に加わった360度撮影可能なカメラtheta sc  カメラなのに確認用のディスプレイは省かれ両面に魚眼レンズが内蔵されている。写真を撮る時も簡単。シャッターボタンを1度プッシュするのみで360度全てを撮影する事が出来る優秀なヤツ。

撮った写真の確認や編集はiPhoneやAndroidのスマートフォンのアプリで出来る。撮影時にスマートフォンのアプリを立ち上げれば映像を確認しながらの撮影、ISO感度の調整、シャッタースピードの変更、リモート撮影などが出来るし、静止画だけじゃなく動画撮影も可能だ。

今一番の遊び道具になってて撮っててすごく楽しい。こちらも詳しいスペックなど記事にまとめているので興味がある方は是非。

www.kfuji.com

 

5.TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ

2016年の秋より英語の学習に力を入れている。元々海外旅行が好きで英語が出来るようにと毎回学習を始めては挫折しての繰り返しをやっているが今回は今まで以上のヤル気だったのか学習が続いている。

目標は英語のサイト、ペーパーパックが問題なく読めるようにとネイティヴとの会話が出来る会話力という大きなハードルではあるが目指している。日々の学習内容も記録しているのでまた別の機会に記事にする予定。

f:id:fujidayo:20170207005530j:plain

英語学習で人気シリーズとなっている特急シリーズの金のフレーズが2017年1月に新しくアップデートされた。以前の金のフレーズが出版されて数年がたちTOEIC試験出題内容変更へ対応されたり、要望が多かった発音記号が載ったりとバージョンアップされている。

TOEIC対策単語集としてはかなり有名な本で、この本の著者TEX加藤さん自身が自らTOEIC試験を受け続けまとめ上げられた学習本。

今所属している会社からTOEICの点数も求められていたので対策として活用中。

TOEICの点数が大幅に上がったというamazonレビューも多い学習本で僕は電車やバスの移動時やスキマ時間でサクッと学習するのに使っている。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

 

6.中学3年間の英語を10時間で復習する本

f:id:fujidayo:20170207005536j:plain

英語学習する上では基礎が大事なわけで中学生の時に習った文法はかなり重要。この本で基礎を固める為に繰り返し読み確認している。

中学英語の学習本も本屋に行けばかなり多いが僕はこの本が1番しっくりきている。重要な所は文字も大きく確認しやすく、本の中で先生と生徒が会話形式で話が進み学習していくという内容で単純でわかりやすい。この本も移動などの空いたスキマ時間で学習している。

カラー版 CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本

カラー版 CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本

 

 

7.Kindle paperwhite wifi

僕は遠視で目が疲れやすいこともあり電子書籍を見る際はkindleのpaper whiteを使っている。

f:id:fujidayo:20170207005559j:plain

このキンドルは現行品ではないが衰えも見せずいつも持ち歩いている。ページ送りが頻繁に必要になってくる漫画は見ないのでストレスを感じないだけかもしれないが今のところは何の問題もない。

Kindle Unlimited「キンドル アンリミテッド」に入会しているので気になる本を見つけては読み漁っている。この端末で何百冊と管理出来てその場ですぐに読めるのはとてもありがたい。

間違いなく僕の人生を変えてくれたアイテムの1つだ。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

8.三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム

この書き心地を体験してしまったらもう他のペンには戻れない。それほど良く出来たペンで満足して使っている。

f:id:fujidayo:20170207005714j:plain

高級ペンのMont Blanc(モンブラン)も持っているがこちらのジェットストリームのペンが使っている頻度が高い。Mont Blancは会社に置きっ放しになっているがジェットストリームは毎日バッグの中に入れて持ち歩いている。

ジェットストリームのシリーズの中でも4色+シャープペンシルが一緒になったこのデザインがペン本体が太く握りやすく書きやすい。英語の学習本にラインを引いたり書き込んだりしているので常にバッグの中に入れているアイテム。

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5 MSXE510005.9 ネイビー

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.5 MSXE510005.9 ネイビー

 

 

9.エリエール 贅沢保湿 ポケットティッシュ

f:id:fujidayo:20170207005502j:plain

開けることはあまりないんですが必要になった時用としてバッグの中に入っているアイテム。使う頻度が少ない分いいやつを持っておこうと思って、柔らかいタイプの物をチョイスしている。でもほんと使う時があまりないんだよな。 

エリエール 贅沢保湿  ポケット 14組×14パック

エリエール 贅沢保湿 ポケット 14組×14パック

 

 

10.lacie USBメモリー 4GB

数年前にデザインが気に入ってamazonで買ったラシーのUSBメモリー。古い物になるので今では廃盤モデルになっているみたいだ。

f:id:fujidayo:20170207005659j:plain

鍵のデザインがとてもカッコいい。でも書き込み速度も遅いしデータ量も4ギガバイトと少ない為ExcelやWordのデータを入れてるくらい。軽い文書データであれば4ギガバイトでもかなり入りますからね。このデザインでUSB3.0対応でデータ量が増えた新しいモデルが欲しいんですけど出る気配がないのが残念。

代わりに下に表示しているシリコンパワー製のUSBメモリーはデザインもカッコ良くUSB3.0対応なので購入しようと思っている。

 

11.Apple MacBook 12inch 2015 1.3GHz

MacBook Airがretina displayにバージョンアップしたら買おうと思ってた時、2015年春にMacBook 12インチが発売された。MacBook Airより本体が薄く1kgを切るという軽量なモデル。ディスプレイもretinaだったのですぐにアップルオンラインで注文した。

f:id:fujidayo:20170207005741j:plain

色は迷わずスペースグレーを選び今でも気に入って使っている。重い処理もするつもりがなかったのでスペックも問題ない。AdobeのPhotoshopも十分動くので家でもiMacよりMacBookを使ってるくらいだ。

USB typeC端子が1つのみなのでちょいちょい困る事があるが今だにUSBハブを購入していないので自分の中でも大きな問題とは思っていないんだろう。そんな機能性を省いてデザインにこだわっているのはとても素敵な事だと思うしデザインも洗礼されているので大好きだ。将来ブラックカラーが出て欲しいな。 

www.kfuji.com

 

まとめ

今回自分の普段の持ち物を載せたわけだが書いている時もなんだかワクワクしながら書いている自分がいた。記事にすることで一点一点を見つめ直すこともできたし、これずっとバッグの中に入ってるなーと思ったやつも結構多く持ち物もアップデートしていきたいと思う。

過去に詳しく記事にしているアイテムも多いので気になったのがあれば是非見ていただきたい。