緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

英語学習が習慣化出来てきた。「中学3年間の英語を10時間で復習する本」からステップアップしていくvol.7【英語勉強】

f:id:fujidayo:20170409013538j:plain

ENGLISH WEEKLY REPORT vol.7 2017.5.22〜5.28

前回から学習時間は伸びてきているが今回はどうだったのか。

基礎ドリルを取り入れ問題のこなしも出来てきている。徐々に理解は深まっていくだろう。

では、先週の一週間を振り返っていきたい。 

 

全てのレポートはこちらにまとめています 

www.kfuji.com

 

今週も引き続き学習参考書は「中学3年間の英語を10時間で復習する本」を使って学習。  

カラー版 CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本

カラー版 CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本

 

10時間の内容

1時間目 動詞 中学英語の入口は「動詞」から!
2時間目 時制 過去から未来へひとっ飛び!「時制」
3時間目 助動詞・命令文 おしゃれな会話の宝庫「受動詞」
4時間目 名詞・代名詞 クローズアップ「名詞」
5時間目 形容詞・副詞 プリティ・ウーマン「形容詞」
6時間目 比較 グルメorエステ「比較」
7時間目 受動態・疑問詞 愛されるより愛したい「受動態」
8時間目 不定詞・動名詞 「不定詞」七変化
9時間目 現在完了・付加疑問文・間接疑問文 英語にあって日本語にないもの「現在完了」
10時間目 関係代名詞・分詞 英語の達人への扉「関係代名詞」

こういった構成となっている。
内容はポイントを押さえており短時間で中学3年間の英語を復習する事を目的に作られている。
僕はこの参考書を使い復習というよりも中学3年間の英語も完全に忘れていたためやり直している状況。
本も分厚くなく持ち運びもしやすいので仕事の合間、通勤時間のスキマを使って学習している。何度か繰り返し読んで次の参考書にステップアップしていくつもりだ。

 

そして帰宅後はこの学研の中1英語基礎ドリルを解いて基礎の理解を深めている。 

中1英語 (10分間基礎ドリル)

中1英語 (10分間基礎ドリル)

 

f:id:fujidayo:20170522171354j:plain

1ページ約10分と時間もかからずサクッと解くことができる内容 

 

先週の学習時間&学習内容

5/22(月)

中1基礎ドリル

問題13.14.15を解く

内容はwhat do you〜 、名詞の複数形

30分

学習時間30分

 

ドリルは100点満点で大体85点前後取れている。100点満点もあるがまだまだ少ない。100点かなと思ってもちょっとしたミスで取れなかったり小さなミスをしている。

これも一度だけじゃなく繰り返し解いていけばミスは減っていくのであまり気にしてはいない。

 

5/23(火)

5時間目 形容詞・副詞

6時間目 比較

7時間目 受動態・疑問詞

8時間目 不定詞・動名詞

110分

 

中1英語基礎ドリル
問題16〜19まで解く
内容は名詞の複数形、複数の文、命令文
45分

学習時間155分

 

今日も朝から通勤のスキマ時間を利用して学習出来ている。
先週5/18に1時間勉強できた事で流れが大きく変わった。
昼間は参考書で基礎を黙読し帰宅後、問題ドリルで仕上げるというサイクルがここ数日の流れ。
問題ドリルを解いている時はなんだか「勉強してます!」という雰囲気も出てよりヤル気になっているのが感じられる。
仕事が休みの時は学習時間が大きく落ちているのでここを変えていく必要がある。
中1基礎ドリルは問題19まで進み中盤に差し掛かってきた。まだ中2.中3とあるので日々こなしていく。

 

5/24(水)
9時間目 現在完了・付加疑問文・間接疑問文

10時間目 関係代名詞・分詞

4時間目 名詞・代名詞

5時間目 形容詞・副詞

6時間目 比較
110分

 

中1基礎ドリル
問題20〜24まで解く
内容は複数の文・命令文まとめ、3人称単数現在形
40分

学習時間 150分

 

今週は良い流れが継続出来ている。学習中も楽しいし問題ドリルを解いている時も楽しい。
問題ドリルも問題24まで進みちょうど折り返しの位置まで来る事が出来た。
参考書も毎日読み込んでいるので基礎ドリルも高得点をマークしている。
このまま流れを維持して楽しく学習出来れば学習も捗るだろう。
今月中には中1基礎ドリルを終わらせて中2基礎ドリルに進んでいきたい。

 

5/25(木)
中1基礎ドリル
問題25〜27まで解く
内容は疑問詞でwhat、when、where、howを使った問題。
30分

学習時間30分

 

今日は仕事が休み。中学3年間の英語を10時間で復習する本は広げる事なく基礎ドリルだけでの勉強だった。
今までスラスラ解いていた問題ドリルだったが疑問詞に入ると考えこむ時間が増えてきた。参考書だけの理解だとやはり理解は甘いという事がわかるし、より理解するには問題を解いてとにかく数をこなすのが必要だというのが分かる。
これから徐々に難しくなってくると思うが焦らずゆっくり理解しながら進めていく。

 

5/26(金)
6時間目 比較

7時間目 受動態・疑問詞

8時間目 不定詞・動名詞

70分

 

中1基礎ドリル
問題28の1つだけを解く
10分

学習時間 80分

 

中学3年間の英語を10時間で復習する本も随分回し読みしたので次の参考書を考えている。
以前ネットで検索して気になった本、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は英語を勉強している人であれば一度は聞いたことある参考書だろう。

来週からはこの本を使って取り組みたいと思っている。

この本も中学3年間の英語の内容で進んでいくのでより中学英語の理解浸透にも役立ってくれるだろう。

とにかくやってみないと何もわからないので気になったものはチャレンジしていきたい。

 

5/27(土)
8時間目 不定詞・動名詞

9時間目 現在完了・付加疑問文・間接疑問文

10時間目 関係代名詞・分詞

60分

 

中1基礎ドリル

問題29のみ解く

内容は代名詞

10分

学習時間70分

 

帰宅後の時間があまり取れず基礎ドリルの進みが遅い。

まだ中2、中3のドリルがあるので最低3ページは進めたいとは思っているがなかなか進まず。

今週の課題としても毎日基礎ドリルを解くことを目標にしていたので1ページは進めている。

 

5/28(日) 

中1基礎ドリル

問題30、31を解く

内容は疑問詞.代名詞のまとめ、現在進行形

学習時間30分

 

今日は仕事も休みだったので学習時間も短くなった。

基礎ドリルを2ページ解いたのみ。考える箇所が多く意外と時間はかかってしまっている。中1でも後半になってくると意外と難しくなっていることに驚く。

 

中学3年間の英語を10時間で復習する本 合計 350分 (5.8時間)
学研の中1基礎ドリル 合計 195分(3.3時間)
先週の勉強時間合計 545分(9.1時間)


5月の勉強時間合計 1195分(19.9時間)

英語勉強総合計 2345分(39.1時間)
連続勉強日数 35日達成

 

先々週の学習時間は405分だったが先週が545分と前回を上回ることが出来た。学習時間が長くなっている傾向はとても嬉しい。

連続勉強日数も35日間達成でき習慣化も出来てきている。

基礎ドリルは帰宅後や家でしか出来ないので週の後半になるとより学習に当てている時間が短くなっている。3ページは進めていかないと進みも今じゃ遅いので考えていく必要がある。

あと「中学3年間の英語を10時間で復習する本」から「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」にステップアップをすることにした。

この参考書でより中学英語を「出来る」から「使える」に変えていきたいと思う。

 

今週の課題&目標

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」に参考書を変えるので読み込む形から、考えながらトレーニングする形に変わる。

学習内容が大きく変わってくると思うのでめげずに学習時間もキープしていく。

ドリルは継続して帰宅後毎日解くよう心がける。

参考書が変わるのでより楽しみながら学習していきたい。