緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

海外旅行の必需品、便利アイテムのまとめ。コレがあれば最大限に旅行を楽しめる

f:id:fujidayo:20170314004924j:plain
旅行は、昔から憧れていた素敵な場所、その国の本場の美味しい料理、日々の生活では見たり感じたりする事が出来なかった素敵な体験をする事が出来る。

言ってみれば普段生活している「日常」から解放され「非日常」を体験させてくれる。

この限られた時間の「非日常」を何倍も楽しく素敵な日々にする為には事前の「準備」で全てが決まってしまいます。

 

  • 何日間猶予があるのか
  • どこの国に行くのか
  • その国で何を体験するのか

 

ここまでは誰もが「準備」として考え旅行会社に友人や家族、大切な人と足を運ぶでしょう。一緒に何をしよう、あの世界遺産が見たい、あの有名な食べ物が食べたい、旅行に行く前からワクワク、ドキドキが止まりません。

でもここまでしか考えなかった方は「準備不足」と言わざるおえない。

そのワクワク、ドキドキな体験を何倍も大きくするなら何よりも「道具」が必要です。

この道具選びで旅行の楽しさを最高にするのか最低最悪になるのか、大きく左右させてしまう原因に繋がります。

 

旅の「道具」とは

「道具」と言っても衣類、靴、歯ブラシなど最低限必要な道具ですがここで紹介する道具は「旅を最高に導く為の道具」です。

そんな道具と言っても無人島に行くわけじゃないし現地で必要になったり忘れたりすれば買い足せば良いだけなんじゃ?とか思っている方もいるでしょう。

まー必要最低限の道具であればそれで事足りますが僕の経験上旅行先で満足する道具に出会うことはほぼありません。

まず日本ほどサービスが行き届いた国はありません(安いホテルだろうが安い飲食店だろうがすごく丁寧、しかもチップ不要)普段から良いサービスを当たり前の様に受けている僕たちは海外へ行くと途端に不便に感じます。これが原因で海外へ行きたくない人も多いでしょう。

どこに行っても無料で綺麗なトイレを借りられ(東南アジアなんかは有料多い)しかもご丁寧にお尻を水洗いまでしてくれる国なんてありませんよ。

コンビニに行けば熱い物と冷たい物をわざわざ袋分けしてくれて重い物を下に、持ち手を握りやすい様にクルッとまとめてまでくれます(イギリス行った時は袋に全部投げ入れでした)

そんな良いサービスにどっぷり浸かった僕たちが満足するには事前に日本国内で揃えるのが間違いなく満足度は高く、痒い所に手が届く様な最高の道具が揃います。

 

旅行のスタート、機内で便利なアイテム 

フライトの時間が長くなれば長くなるほど狭い空間の機内はストレスが溜まる。

人によっては長時間のフライトが嫌で日本から近い国にしたり行き先の選択を絞っている人も多いだろう。

僕も以前はその傾向が強かった。

行く時はテンション上がって疲れ知らずだが、帰国時は疲れ切って機内のストレスを直に受けてしまう。楽しかった旅行の思い出が

「長時間の機内は嫌だ。海外は行きたいが飛行機がイヤだからこれからは国内で良い」

なんて事になってしまえば楽しかった思い出がかき消されるだろう。

でもそんな旅行にしてしまうのはもったいないですよね。

そもそも狭い飛行機の空間が大好きだ、なんて人はほぼいないだろうし機内のストレスを少しでも和らげる為に大金を払って広いスペースのファーストクラスやビジネスクラスで移動する人もいるわけだ。

逆に考えるとフライト時の機内を快適にする事が出来れば長時間のフライトも怖くないし、自分が本当に心から行きたい憧れの国、素敵な国に行く事が出来る。

旅の思い出もストレスの無い楽しかった日々だけを直に受ける事が出来るだろう。

僕は断言する

「機内を制すれば、旅行を制す」

自信を持って紹介する

 

ネックピロー 

狭い機内にはネックピローが必需品。

僕は基本機内では寝てる事が多いのでネックピローで首を固定することによって熟睡する事ができる。

とくにLCCなんかはより狭くなるのでネックピロー無しだと寝てる間に寄りかかってしまい隣の人に迷惑かける可能性も高い。ネックピローを使って機内で熟睡し旅先では大いに弾けましょう。

 

アイマスク

 アイマスクを使って光をシャットダウン。これを使うと熟睡に入るのがはやい。

あと機内の小窓はキャビンアテンダントが主導して開けてくださいと言われたら開けないといけない。光を浴びたくなくても浴びないといけない時間帯がどうしても出てくるのでそんな時はアイマスクで回避しよう。

 

耳栓 

機内は常にジェットエンジンの音が響いている。これだけならまだ良いが旅行でテンション上がってしまってるグループや、おしゃべりが絶えないオバ様の隣や近くの席に当たってしまえば、 ゆっくり寝るなんて無理に等しい。

快適な眠りにつきたい方は必須のアイテムだ。

 

保湿マスク 

機内用 乾燥から守る!  新ハイテク 保湿マスク 2枚入り 537

機内用 乾燥から守る! 新ハイテク 保湿マスク 2枚入り 537

 

機内は尋常じゃないくらい乾燥している。これには理由もある。

飛行機に錆びが発生してしまうと機体の耐久性に問題が出てくるので常に機内は湿度が調整されている。

普段マスクなんてする事がない僕でも飛行機の中ではマスクをして喉の乾燥を防いでいる。

特に保湿を売りにしているマスクは効果絶大。保湿力のあるマスクは必須だ。

 

携帯スリッパ

Eco Ride World 携帯スリッパ 収納ポーチ付き 26cm?28cm グレー SO_026
 

狭い機内で長時間クツを履いて過ごすのは居心地がとても悪い。かといって靴だけ脱いで過ごすとトイレに行きたくなる度に狭いスペースで毎回履き直す必要がありとても億劫。しかも機内だと足はむくむので靴のサイズをぴったり合わせているオシャレさんは特に窮屈に感じるだろう。

そういった場合は携帯スリッパで快適に過ごせる。足元がリラックスする事で狭い機内で過ごすストレスも和らげることが出来る。

機内だけでなくホテルの部屋用としても使えるので便利だ。

 

フットレスト 

フライトが長時間になればなるほど狭い空間はストレス。そんな時はこのフットレストはオススメ。

足を宙に浮かせてくれるのでとても楽で快適。むくみ防止にも活躍してくれるのでフライト時間が5時間以上の方には存分に効果を発揮してくれるだろう。

 

コンプレッションウエア  

スポーツをする時に使用するイメージが高いコンプレッションウエアですが 疲労軽減、むくみ防止と飛行機の中でも絶大な効果を発揮してくれる。今では普段使いや寝る時に使用する人も増えており日常生活に欠かせないアイテムになってきてますね。

 

パッキングに便利なアイテム 

衣類圧縮袋 

スーツケースや旅行バックの中をスッキリさせるなら圧縮袋は必需品。圧縮袋を使うか使わないかでは持ち歩ける荷物の差は大きく変わってくる。

旅行に行くとわかるが荷物は行く時より帰ってくる時が多くなる。行く時にバッグがパンパンであればすでに帰りはアウトだと思っていいだろう。

圧縮袋を使って効率良く荷物を管理できれば快適に旅行を楽しむ事が出来る。

 

仕分けアレンジケース

持って行く荷物が増えると何をどこに入れたのかわからなくなる時がある。

その際アレンジケースを使えば綺麗に整理する事が出来るので便利。

特に未使用衣類、使用衣類を分けるのには重宝する。

 

折りたたみ超軽量バッグ 

圧縮袋を使ってバッグのスペースが空かなかった人は折りたたみの軽量バッグを持って行く事を勧める。

ほぼ確実に帰りは荷物が増えるのでその時は対応できるし、もし使わなかったとしてもバッグの中で邪魔になるサイズでもない。

隣で荷物がパンパンになって困ってる友人にスマートに貸してあげても良いだろう。もしもの場合の準備が出来ていれば旅行上級者。友人もありがとうの敬意を込めてビールでも帰りの空港で奢ってくれるだろう。

 

携帯式デジタルスケール 

 LCCなど格安チケットで旅行をするならこのデジタルスケールを携帯しておこう。

空港で重量オーバーと気づいてもすでに遅い。航空会社によっては少しの重量オーバーでも容赦なく追加料金を取ってくるので旅行前に必死でゲット出来た格安チケットもまったく意味がなくなる。

帰国前にホテルで測って重量オーバーしてるようならば最悪いらない衣服やアイテムを捨ててきた方が安上がりの場合もある。

  

滞在ホテルで便利なアイテム 

携帯ハンガー&ロープ 

旅行先で洗濯すれば荷物は一気に抑える事が出来る。

その際干すスペースが意外と部屋にない事に気付く。長期滞在に対応したアパートメントホテルなら別だがホテルの部屋はランドリーが付いてるわけでもなく物干しスペースももちろん付いていない。

そこで洗濯物を干すとなれば、椅子の背もたれ、風呂のふち部分、洗面台のスペースなどが候補となってくるが、友人と一緒であれば間違いなく邪魔だと思われるし衛生的でもない。

携帯ハンガーを使うことで全てが解消される。

 

洗濯洗剤 

トップ NANOX(ナノックス) ワンパック

トップ NANOX(ナノックス) ワンパック

 

以前はホテルの部屋に置いてある石鹸やボディソープを使ってTシャツや下着、靴下を洗っていたが1度洗濯専用の洗剤を使ったら汚れの落ち方がまったく違った。洗い終わった後の香りも良いしサッパリしている。

変なとこケチるもんじゃないなと改めて思った次第です。

  

コンセント変換プラグ 

MOCREO®安全旅行充電器 海外旅行用変換プラグ

MOCREO®安全旅行充電器 海外旅行用変換プラグ

 

日本人が多く泊まるホテルだと既にコンセントに変換プラグが付いていたりするが絶対付いているとは言い切れない。もし付いていなかったら不便すぎるので事前に用意していた方が良いだろう。

USBがさせるタイプを購入すればスマホ、タブレットなどのコンセント部分は日本に置いてくる事が出来るので非常に便利だし持ち物も減らすことが出来る。 

 

携帯防水ケース  

ラグジュアリーなホテルに泊まるとプールがあったりしますがそこで心配になるのが貴重品の管理。この防水ケースにスマートフォンと一緒に現金、ホテルのカードキーを入れて携帯しておけば安心だ。

海で泳ぐなら防水ケースを使って海側から写真を撮ると普段の目線と違う素敵な写真も撮る事が出来る。インスタ映えするのは間違いない。

防水仕様のスマートフォンだから大丈夫。なんて思っていると海の塩水でやられたり、海の中で落としてしまったら波が強いと一気に海側に持っていかれるから素直に防水ケースに入れ安心して泳ぎましょう。

 

旅先の持ち歩きに便利アイテム 

貴重品管理(SPI BELT) 

盗難、スリに遭うと楽しい旅行が一気にドン底。一部の現金ならまだ気持ちは落ち着けるが、クレジットカード、パスポートが無くなるとただ事ではありませんね。

そんな貴重品を安全に持ち歩くなら、この「SPI BELT スパイベルト」を勧めます。

収縮性のある素材で、入れた荷物の分だけ広がりかさばらない。

服のインナーに巻いておけば手をつけられる事は限りなくゼロに近い。

日本人の危険に対する意識はとても低く実際海外ではカモにされているのが現状だ。

 

詳しくはこちらの記事にまとめているので海外渡航初心者の方はもちろん、数回の旅行者なら目を通してもらった方がよい。 

www.kfuji.com 

除菌ウェットティッシュ

キレイキレイ 除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ 10枚×5個パック

キレイキレイ 除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ 10枚×5個パック

 

先進国だから清潔だろうというのは思い込み。高級レストランで食事するなら別ですがファストフードやそれなりのレストランならば皿の汚れが落ちてなかったなんて先進国でも当たり前のようにあります。

ファミレスに行こうがファストフードに行こうが日本ほど清潔な国はありません。

発展途上国は言うまでもありませんね。

食事時に便利なのが除菌のウェットティッシュ。これで手を拭いたりテーブルを拭いたり、時には出された取り皿を拭いたりしています。

東南アジアの屋台なんかで食事するなら必須アイテムです。

 

ミニ三脚(ゴリラポッド) 

スマートフォンやGOPro、デジカメ固定に最適。何気ないご飯を食べてる時やプールなんかで固定して動画撮ってたらメチャクチャ笑える動画が撮れてましたっ。そんな思い出の動画は一生の宝物だと思います。

 

スマートフォンを固定するならこちらも必要

 

便利なガジェット、電化アイテム 

360度カメラ RICOH theta sc  

RICOH 360°カメラ RICOH THETA SC (ブルー) 全天球カメラ 910743

RICOH 360°カメラ RICOH THETA SC (ブルー) 全天球カメラ 910743

 

自撮りで風景をバックに皆んなで撮影、なんてのは将来なくなるかもしれません。

この360°カメラを使えば全ての景色をワンプッシュで360°撮影をしてくれるスグレモノ。

カメラを囲って皆んなで撮影なんてのも可能だし、何より撮影していて楽しい。

リコーから販売されている「theta SC シータ」は、360°カメラのパイオニア的な存在。デザインもスティックタイプで、一見カメラにも見えない新しいデザイン。

撮った写真はスマートフォンですぐに確認出来るし、360°の動画も撮ることも出来る。

  

RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー

RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー

 

4K動画が撮影出来る新型モデルも出ました。

機能性が大幅に向上した最新モデルです。

 

RICOH theta SC 360°カメラの詳細は記事にしているので是非見て頂きたい。

www.kfuji.com  

 大容量バッテリー 

もしもの為の大容量バッテリーは保険として。大容量になれば重さも大きくなるので持ち歩くなら小さいサイズでしょう。

ここANKERのバッテリーはコスパも良く性能も良いのでバッテリー購入するならかなりオススメです。

 

虫除けクリーム(ウルトラソン)

3M ウルトラソン(Ultrathon) 1本

3M ウルトラソン(Ultrathon) 1本

 

世界中で1番人間を殺してるのは人間ではありません。

実は「蚊」なんです。

そのくらい「蚊」がもつ毒は猛毒であり多くの人が亡くなっています。

南米で流行したジカ熱はアメリカやオーストラリア、東南アジアまで発症が確認されています。数年前は日本でもデング熱が確認され大きな騒ぎとなりました。

蚊、虫、対策は今や必須と言っていいでしょう。

この虫除けアイテム「ウルトラソン」は世界最高の虫除けとも言われており1980年から米軍で採用されている。

長きに渡り実績を証明されており1度しっかり塗れば12時間の持続性、汗や水に強いといったとても頼りがいのある虫除けクリームです。

海、山、川などアウトドアも考えている人は特に「蚊」対策はしっかりしましょう。


グリコパワープロダクション アミノ酸  

グリコパワープロダクションクエン酸酸&BCAA ハイポトニック粉末ドリンク グレープフルーツ風味 1袋 (12.4g) 10袋

グリコパワープロダクションクエン酸酸&BCAA ハイポトニック粉末ドリンク グレープフルーツ風味 1袋 (12.4g) 10袋

 

観光で疲れた体を早急に回復させるならパワー回復ドリンクが絶大な効果を発揮する。

寝る前に「グリコパワープロダクション」を飲む事で次の日の疲れがかなり緩和される。

はじめて飲んだ時はほんとびっくりでそれからは常に家にはストックしているアイテム。

熱中症対策飲料でもあるので南の島や夏日の国の渡航の方は要チェック。

旅行中の限られた時間を思う存分楽しみたいならマストアイテムですね。

 

二日酔い対策 

琉球 酒豪伝説 30包入り (6包×5袋)

琉球 酒豪伝説 30包入り (6包×5袋)

 

ついつい飲みすぎて次の日二日酔いでまともに観光が出来ないっ、なんて事になってしまったら旅行の楽しみが半減してしまいます。

そうなる前に飲みすぎた日には二日酔い対策で「琉球酒豪伝説」が超おすすめ。

色んな二日酔い対策は試したり飲んできましたがこの「琉球酒豪伝説」を試してからはこれしか飲まなくなりました。

とにかく効きます。

だからといって記憶無くすくらいベロベロになるまで飲んで効くかといえばそんな物は存在すらしないでしょう。

「あーこのペースで飲んでたら明日2日酔いだな」

と、思った時に寝る前に「琉球酒豪伝説」を飲んでおけば次の日もスッキリ起きれて影響を受けません。

このアイテムに何度助けられた事か…

 

まとめ

最後まで読んで頂いた方は旅の便利アイテムの知識だけではなく、道具の紹介を通じてこれからの旅行のイメージが想像できたんじゃないかと思います。

冒頭でも、限られた時間の「非日常」を何倍も楽しく素敵な日々にする為には事前の「準備」で全てが決まってしまいます。

と、言いましたがここまで読んで頂いて少しでも伝わっていれば幸いです。

ここでは「道具」を紹介しましたが 道具以上に大切な事があります。

それは危険意識です。海外で日本人に会うと日本で生活している感覚で旅行している人が目立ちます。

例えばスマートフォンを食事中テーブルに出しっぱなし、トートバッグからデカイ財布が丸見え等、海外では盗難にあっても仕方ないレベルです。

昔に比べると治安が悪くなったと言われる日本ですが他の国々と比べるとまだまだ治安が良く、スリ、盗難にあうなんて事はあまり出くわさないし聞く事も少ない(2017年現在の日本)

でもこれが海外の話となると、こういったスリ、盗難犯罪は多く特に外国人がよく訪れる観光地ではスリで生計を立てているようなプロも存在するほどです。

盗難に関してはこちらの記事でまとめているので旅行前に一度目を通して下さい。

 

www.kfuji.com

盗難や犯罪に巻き込まれたら旅行どころではありません。

しっかり意識から変え安全に最高の旅行にしましょうね!