緑とメダカ

主に日々の思ったこと、ファッション、ガジェット、旅行などを中心として発信していきます。

オシャレでカッコいいスマホ、カメラ三脚におすすめ「manfrotto マンフロットミニ三脚 PIXI」

f:id:fujidayo:20171117101518j:plain

どこにでも持ち歩けるミニ三脚として「manfrotto マンフロット」三脚はとてもオススメ。まずサイズが小さいのはもちろんだが、安定感がありデザインが素晴らしく良い。三脚といえば業務的な印象を持つ人もいるかもしれないが、そんな雰囲気は全くなく一瞬三脚には見えないほどのオシャレなデザインをしている。

実際iPhoneをマウントしてこのマンフロットの三脚を職場で出した時、「えっ何それ⁉︎カッコ良いーー!欲しい!」と、女子の食いつきがとても高かったのが印象に残っている。なかなか三脚でカッコいい!とはならないと思うが、このmanfrottoのミニ三脚だとカッコいい!オシャレ!という言葉がよく似合う。

そんなオシャレアイテムにもなりうる「manfrotto マンフロット」のミニ三脚、PIXIを紹介します。 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用

 

  

オシャレ三脚manfrotto

f:id:fujidayo:20171117101529j:plain

オシャレさん登場。はい、こちらがイケメン三脚のmanfrotto PIXI です。めっちゃベタ褒めですがデメリットもありまして段数は1段で脚を伸ばす事は出来ません。その場で固定するのみのミニ三脚です。デメリットといっても初めから1段固定出来れば良かったので僕はデメリットとも思っていませんが、高さも調整したいという方はPIXIは候補から除外した方が良いでしょう。

高さ調整もできるmanfrottoもあります 

Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ブラック MTPIXIEVO-BK
 

 

f:id:fujidayo:20171117101540j:plain

あとデメリットとしては雲台は外すことができない事ですかね。自由雲台タイプです。考えつくデメリットは大きく言えばそんな感じだと思いますね。

使用感を説明すると、この赤いマンフロットロゴのボタンを押すと雲台の下に位置するボールが開放し自由にグリグリと角度を調整する事が出来ます。これがまた滑らかに動いてくれるのでストレスに感じる事はないですね。

ロゴボタンを放すとロックをする事が出来るので、直感的にすばやくカメラの角度を調整する事が可能です。このロゴボタン1つのみで調整するのがこのミニ三脚の特徴。シンプルを追求したような使用感とデザインですね。

 

f:id:fujidayo:20171117101549j:plain

三脚の脚の部分にmanfrottoのロゴが白字で印字されている。黒地に白文字なので目立つが、このロゴがまたポイントになってカッコいい。一ヶ所にしかロゴはないので変に目立つことはない。

 

f:id:fujidayo:20171117101605j:plain

雲台側から見るとこんな感じ。特に変わった部分は無くシンプル。重要ではありませんが、この三脚は赤、黒、灰色、ロゴの白色の合計4色で構成されていますね。ほぼ黒色が占めていますが。雲台部分は丸くなって可愛らしくもある。

 

f:id:fujidayo:20171117101638j:plain

脚の付け根の部分には3箇所がネジで止められ、特に出っ張りなどは無く引っ掛けたりの心配もない。

 

f:id:fujidayo:20171117101649j:plain

脚先部分はこんな風に滑り止めとして凹凸があるパーツが付いています。ここもスッキリした印象でしっかりしている。ほんと値段のわりにすごく良くできてると思いますね。

 

ホルダーを使いスマホグリップにもなる

f:id:fujidayo:20171117101704j:plain

こうやって三脚をたたんで握ると動画撮影用のブレ防止のグリップとしても使用できる。ミニ三脚であればこんな使い方も出来るので用途の幅が広がる。 

 

【 iPhone6 plus対応!】iHolder plus

【 iPhone6 plus対応!】iHolder plus

 

ちなみに使用したスマホホルダーはこのアイテム。値段も安く固定するだけであれば問題ない。

 

f:id:fujidayo:20171117101712j:plain

さあコレがマンフロット三脚です!ブラックカラーのiPhoneとマッチして凄くかっこいい〜。白字のロゴと赤いマークがポイントになってカッコいいんですよ。

 

f:id:fujidayo:20180203224159j:image

 RICOHのPENTAX一眼レフカメラ「K3 Ⅱ」をのせてみましたが固定する事が出来ました。さすがに一眼レフカメラの重さだと安定しづらいので注意は必要ですが、ちょっとした固定であれば可能ですね。

 

f:id:fujidayo:20171117101720j:plain

 手のひらにのるミニ三脚、マンフロットのピクシーはかなりオススメの三脚です。

 

最後にsize、仕様を確認してみましょう。こちらはメーカー(manfrotto)より公開された情報になります。

重量 190 g
コレクション/シリーズ  PIXI ミニ三脚
最大耐荷重  1 kg
最低高  13.5 cm
全伸高  13.5 cm
格納高  18.5 cm
最上部アタッチメント  1/4″ ネジ
素材  アルミ, テクノポリマー
コーナーガンバ  45°
ボールロック  はい
Easy Link  No
フリクションコントロール  No
フロントティルト  -35° / +35°
側方ティルト  -35° / +35°
脚タイプ  シングル
脚段数  1
最高使用温度  60 C
最低使用温度  -30 C
パン回転角度  360°
プレートタイプ  fixed - with 1/4-20″ screw

以上が仕様内容となります。

見た目重視で買ったんですが安定感も良く満足度は非常に高いですねー。最近はSONYと共同で商品を出すみたいなニュースも出ておりこれからの商品も期待したいと楽しみにしてるマンフロットです。

オシャレなイケメン三脚「manfrotto PIXI」気になった方はぜひチェックしてみてくださいなっ。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B カメラ用

 

 

Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ブラック MTPIXIEVO-BK
 

 

【 iPhone6 plus対応!】iHolder plus

【 iPhone6 plus対応!】iHolder plus